ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ

ロスジェネ世代麻酔科医師のコッカーマリンです。資産形成や日々のことについて感じたことを書き綴ります。

25日暴落レシオが下がらない。その意味は

こんにちは、コッカーマリンです。 令和に入ってから日経ほんといいところなしですが、いつ反転するのでしょうか。 これだけ毎日下がると反転することもうないような気がしてきますね。 *特に僕のPFはひどいです。 米中貿易戦争、特にファーウェイの話題など…

で、結局消費税は上げるべきなのか上げるべきでないのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 10月の消費税の増税がまた延期されるのではないかという話がまた議論され始めました。 media.rakuten-sec.net ちょっと前までは(これまで増税二回も延期されたきたわけですが)今回はすっと増税決定の方向なんだろうなと思…

将来麻酔看護師と麻酔科医が一緒に仕事をするようになったらどうなるのか。麻酔のレベルが下がるのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 アメリカやヨーロッパ、アジア、つまり世界中どこでも麻酔看護師がれっきとした職種として存在していている国は多いです。 麻酔看護師はどんなことをやっているかというと、アメリカなんかでは州や地域によって完全に麻酔…

草刈り場にされている病院は医局派遣とフリーの医者、どっちを採用しますか?

こんにちは、コッカーマリンです。 うちの病院はまぁ俗に言う場末の病院なわけですが、事務方・経営側として考えることは、収益のために病棟稼働率をあげようとか、手術をたくさんやってもらおうとか、コストを下げようとか、周辺の医院からたくさん患者さん…

足の裏についたご飯粒はとるべきか?院にすすむという選択肢。

こんにちは、コッカーマリンです。 若手の先生にとってみると、何科に進んでどんな病院で働くか、ライフプランをいろいろ考えることもあると思いますが、大学院に進んで学位をとるかどうかというのも重要なポイントです。 僕の同年代くらいから、大学院に進…

医局に入るべきかどうか。いくらクソ組織だとしてもインフラとしてまだまだ利用価値がある。

こんにちは、コッカーマリンです。 医局に入るべきかどうかというのは結構重大な問題です。 よくよく考えたら、医師免許という資格を持っていて、その資格でもって自分に合った会社(病院)で働くだけの話なので、医局というまた別の枠組みをわざわざ通して働…

令和の時代のダイバーシティ。なぜこのツイートに麻酔科医は怒っているのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 今日から令和ですね。 昨日はずっとテレビでも平成を総括する、みたいな番組をやっていてだらーっと流しながらな手元はスマホいじってたんですが、目についたのがこのツイートと、それに対するいろんな反応でした。 麻酔科…