ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ

ロスジェネ世代勤務医のコッカーマリンです。資産形成や日々のことについて感じたことを書き綴ります。

最近のひふみ投信とセゾン資産形成の達人

こんにちは、コッカーマリンです。

 

ここしばらくひふみ投信も好調ですが、同じようなアクティブファンドと比較してみました。

日経平均(黒)、ひふみ投信(青)セゾン資産形成(緑)さわかみファンド(赤)ジェイリバイブ(オレンジ)です。ここ六ヶ月です。

f:id:cokermarin:20180719095823p:plain

さわかみファンドはなんかもうダメって感じですね、もう澤上さんは運用に携わっていないしいろいろ中途半端。信託報酬安いファンドがこれだけでてきて、さわかみに預ける意味あまりもうないかもしれません。。

ジェイリバイブみてるととにかく米中貿易戦争きっかけでの株価下落で売られたの中小小型株で、回復も遅いなぁといった印象です。

セゾン資産形成の達人は国内株ではなくて世界分散投資なので、今の円安がきっと好成績につながってるんでしょうね。しかし信託報酬が1.3%くらいとひふみ投信と比べるとだいぶ高いので、ひふみよりセゾンがいい、と断言はぜんぜんできないと思います。

こういうの調べると日経平均って強いなぁ、、、とつくづく思います(笑)

 

先日7月の中間運用報告でていましたが、銘柄紹介で協和エクシオ(1951)がでていました。ずっとここは組入銘柄の上位に入っていますが、とにかく「5G」が今年の後半の注目分野になると藤野さんは思っているのでしょう。アンリツ(6754)とか僕も保有していたことあるし半年以上前からずっと「5Gくるくる」と言われていてそして全然来ていないんですが、どこかの段階では一気に注目される日がくると思うのでもうしばらくの辛抱でしょうね。