ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ

ロスジェネ世代麻酔科医師のコッカーマリンです。資産形成や日々のことについて感じたことを書き綴ります。

麻酔科術前診察は本当に必要なのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 麻酔科が行う、麻酔の術前診察。 患者さんの既往歴や合併症、検査結果などを検討してリスクを評価し、また患者さんに麻酔方法や手順、考えられるリスクなどを説明するわけです。 術前診察のやり方は施設によっていろいろあ…

AI、AIっていうけどね...ほんとに我々を幸せにしてくれるの?

こんにちは、コッカーマリンです。 今朝車で出勤していたら、相当高齢な方が駐車場から車ででてくるところに遭遇しました。80歳は絶対超えてるような... フラフラと車は去っていきました。まぁよく見る光景ですよね... いや、危ないですよ、もう僕からみたら…

【闇営業問題】乗り越えて、吉本興業はもう一度上場を目指すべきですな...

こんにちは、コッカーマリンです。 闇営業問題ですが、極楽とんぼの加藤とかも出てきて収集つかなくなってますね。 うまく着地点がみつかる可能性もあると思いますけど、誰かは腹切らないといけないでしょうね(それがまっちゃんでないことを願うけど)。 島田…

医局に属する麻酔科医のいいところ。

こんにちは、コッカーマリンです。 普段僕は医局にもう半分属していないような医者とばかり接することが多いです。 いわゆる「そういう病院」にいるからですね。 まぁそれはそれでいいんですけど、医者にとってちゃんと医局にいることのメリット、というのは…

医クラTwitterアカウント、オススメPARTⅡ

こんにちは、コッカーマリンです。 以前もやりました、オススメの医クラTwitterアカウント紹介のPartⅡです。 ①@bluecleasea先生 麻酔科医の先生と思われます。なんというか、独特の切なさを感じるつぶやきが特徴。 かなり昔からおられる印象です。 twitter.c…

【闇営業問題】笑えない吉本興業と反社。ファンダンゴの上場。

こんにちは、コッカーマリンです。 今話題になっている闇営業の話です。 昨日のワイドナショー、みんな見ましたか? 松本人志氏は、よしもとの今回の対応が大変まずいものであったと番組内で言明しています。このままでは吉本興業が壊れてしまうとまで言って…

京都アニメーションの放火の犯人も「ロスジェネ無敵の人」

こんにちは、コッカーマリンです。 昨日起きた京都アニメーションでの放火事件。 だんだん事実が明らかになってきています。 dot.asahi.com 犯人は「41歳の男性」とのこと。 なんというか、恐ろしくて、やるせない事件です。 被害者、ご家族、関係者の方々に…

参院選でロスジェネの逆襲?ヨッピーさんもロスジェネか...

こんにちは、コッカーマリンです。 先日のこの記事がなかなかおもしろかったです。 「ロスジェネ勤務医」ですから、こういった記事は目に入ってくる。 mainichi.jp 就職氷河期世代(ロスジェネ世代)がいまクローズアップされていて、当のロスジェネの人三人に…

勤務医の給料って実はよくわかんないですよね(医者の給料)

こんにちは、コッカーマリンです。 医者の給料って実際みんないくらもらっているのでしょう? 年数とか科や立場、働き方によってもちがうし、地域によっても違うという話もあります。 みんな具体的な数字は言いませんしね。 僕も自分の給料しかよくわかりま…

医院を開業した友人と話して感じたこと

こんにちは、コッカーマリンです。 最近身近で開業するという同年代の医師が多いです。 麻酔科だし全くそんなこと考えたこともないので、なんかこれからの時代に厳しいんじゃないのかなーとかふと思っちゃったりするんですが、本人たちに聞くとちゃんと勝算…

高齢ドライバーの事故のニュースをみて感じる違和感。あなたは事故を起こさないのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 高齢者の事故の話題が尽きませんね。 以前からたくさんあったものが報道されるようになってきたみたいです。 みんなニュースをみて感想を聞くと、だいたい「年取ったらみんな免許とりあげればいんだよー」と言います。 普…

他科をディスることがダメな理由

こんにちは、コッカーマリンです。 先日こんなことがありました。 いつもあんまり出血しないオペで結構出血して、結構バタバタしたんですね。 場末の病院なので、1000くらい出るだけで大騒ぎですよ。 患者さんも高齢なので血圧も下がる下がる.... ボルベン入…

とある「無給医」と「三年目開業循環器内科医」/

こんにちは、コッカーマリンです。 とある記事を読みました。 www3.nhk.or.jp 16年前。 若い心臓外科医(当時大学院生)が、無給で大学病院で働かされ、疲れた状態で車に乗ってアルバイト先に向かうときに交通事故を起こし、亡くなってしまいました。 両親は教…

ずっと同じ施設で働くことって医者のキャリアにとって損だと思います

こんにちは、コッカーマリンです。 スーパーローテ始まってからの傾向か、今の15年目以下くらいの先生は初期研修のころからあんまり病院をかわっていない先生が多いようです。 僕らのときと比べると、医局がWorkしていないというのが最大の違いなんでしょう…

麻酔科医のプロフェッショナリズム

こんにちは、コッカーマリンです。 昨日から神戸で日本麻酔科学会第66回学術集会が行われています。 初日は専門医共通講習の「医師に求められるprofessionalismとその教育」を受講しました。 あんまりあのような話を聞いたことがなかったので面白かったで…

米中貿易戦争にアメリカが勝利すれば、トランプ大統領はノーベル平和賞を受賞するべきだと思う

こんにちは、コッカーマリンです。 トランプが日本に今令和初の国賓として来ていていろいろと話題と振りまいていますが、トランプがノーベル平和賞を取るに値する仕事をするのではないかという話です。 米中貿易戦争はアジアの眠れる虎、中国が本格的に台頭…

25日暴落レシオが下がらない。その意味は

こんにちは、コッカーマリンです。 令和に入ってから日経ほんといいところなしですが、いつ反転するのでしょうか。 これだけ毎日下がると反転することもうないような気がしてきますね。 *特に僕のPFはひどいです。 米中貿易戦争、特にファーウェイの話題など…

で、結局消費税は上げるべきなのか上げるべきでないのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 10月の消費税の増税がまた延期されるのではないかという話がまた議論され始めました。 media.rakuten-sec.net ちょっと前までは(これまで増税二回も延期されたきたわけですが)今回はすっと増税決定の方向なんだろうなと思…

将来麻酔看護師と麻酔科医が一緒に仕事をするようになったらどうなるのか。麻酔のレベルが下がるのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 アメリカやヨーロッパ、アジア、つまり世界中どこでも麻酔看護師がれっきとした職種として存在していている国は多いです。 麻酔看護師はどんなことをやっているかというと、アメリカなんかでは州や地域によって完全に麻酔…

草刈り場にされている病院は医局派遣とフリーの医者、どっちを採用しますか?

こんにちは、コッカーマリンです。 うちの病院はまぁ俗に言う場末の病院なわけですが、事務方・経営側として考えることは、収益のために病棟稼働率をあげようとか、手術をたくさんやってもらおうとか、コストを下げようとか、周辺の医院からたくさん患者さん…

足の裏についたご飯粒はとるべきか?院にすすむという選択肢。

こんにちは、コッカーマリンです。 若手の先生にとってみると、何科に進んでどんな病院で働くか、ライフプランをいろいろ考えることもあると思いますが、大学院に進んで学位をとるかどうかというのも重要なポイントです。 僕の同年代くらいから、大学院に進…

医局に入るべきかどうか。いくらクソ組織だとしてもインフラとしてまだまだ利用価値がある。

こんにちは、コッカーマリンです。 医局に入るべきかどうかというのは結構重大な問題です。 よくよく考えたら、医師免許という資格を持っていて、その資格でもって自分に合った会社(病院)で働くだけの話なので、医局というまた別の枠組みをわざわざ通して働…

令和の時代のダイバーシティ。なぜこのツイートに麻酔科医は怒っているのか?

こんにちは、コッカーマリンです。 今日から令和ですね。 昨日はずっとテレビでも平成を総括する、みたいな番組をやっていてだらーっと流しながらな手元はスマホいじってたんですが、目についたのがこのツイートと、それに対するいろんな反応でした。 麻酔科…

日野原重明と麻酔看護師。研修医は麻酔科をやはり選ばない方がいいと思います。

こんにちは、コッカーマリンです。 ツイッターで知ったのですが、この2月に周麻酔期看護学会の第一回目があったそうですね。 www.pan2019.jp 会長は聖路加の長坂先生なんですね。 なんかよく見る名前ですね。 麻酔看護師にまつわる実態と現状に関してあんま…

高齢者ドライバーの引き起こす死亡事故をみて思う。単純に年齢で区切る必要が医療でも必要なのでは。

こんにちは、コッカーマリンです。 高齢者ドライバーの引き起こす死亡事故が報道されて、話題にのぼることが多いです。 僕も子供を連れているときなど、なんとなく車道から離れて歩くようになりました。 高齢ドライバーはどこかで線を引いて(75歳以上とか?)…

Dr.Kは5億円資産運用しているようですが...

こんにちは、コッカーマリンです。 先日こんな記事を書きました。 www.cokermarin.com Dr.K先生はインデックス投資を否定されておられるわけですが、有言実行先日ソフトバンクグループの株で2バーガー(買値の二倍になるということ)を達成されたそうです。 …

病院に棲み着いた怪物たち

こんにちは、コッカーマリンです。 面白い記事がありました。 blogs.itmedia.co.jp 仕事の大半が単純な創造的でない作業(そうなりがちですが)になってしまうと、次の時代に対応できるような新しい取り組みにリソースを避けられなくなり、組織が硬直化する...…

「就職氷河期世代とはなんだったのか」/まだバブルの後遺症は残っている。

こんにちは、コッカーマリンです。 こんな記事がありました。 news.yahoo.co.jp この一文はおお、と思わされました。 就職氷河期世代は終身雇用を守るために人為的に生み出された世代だということです。 そうなんですよね、就職氷河期世代≒ロスジェネ世代の…

イチローですら危機感をもっていたのに、自分ときたら。。

こんにちは、コッカーマリンです。 ちょっと古い話題になってしまいますが、イチローの引退会見を全部見ました。 youtu.be 我々の世代のヒーロー、イチロー。 優れたスポーツ選手、という以上の印象が僕にはあります。 同じ世代の特に男性にとって、そういう…

市中薬局でロキソニンが買えませんでした。一方、無診察で処方箋を出す医者に同情が集まることに関して。。

こんにちは、コッカーマリンです。 先日近くの薬局に花粉症の薬を買いに行ったついでに常備薬のロキソニンを買おうとしたのですが、薬剤師が今いないから買えませんと言われたんですね。 同じことは以前にも経験したことがあって、なんだかなーと思ってしま…