ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ

ロスジェネ世代麻酔科医師のコッカーマリンです。資産形成や日々のことについて感じたことを書き綴ります。

医療問題

今、研修医が絶対に麻酔科を選ぶべきではない3つの理由

こんにちは、コッカーマリンです。 私はもう医者になって20年ほどたちます。 僕が研修医になった当時はスーパーローテーションもなくいきなり麻酔科を選びましたので、麻酔科しかほぼやったことないです。 当時麻酔科は医者を助ける医者、医者のなかでも専門…

なぜ麻酔科の医者の給料はいいのか

こんにちは、コッカーマリンです。 医療系の職業でない人に「麻酔科です」とかいうと、以前は?って顔されることも多かったですが、最近は「大変な科らしいですねぇ」とか言われることも多くなってきました。まぁ何をやっているのかはよく分かっていないんで…

看護師さんが待遇改善を求めています

こんにちは、コッカーマリンです。 どんな施設でも待遇改善というのはたまに現場からあがると思うのですが、実はうちのオペ室でもそういう問題が持ち上がってきました。 いまのうちのオペ室の看護師はスタッフ10人くらいでまわしていて、そのうち3人は時短勤…

「痛みをとる必要はない」

こんにちは、コッカーマリンです。 先日PCAポンプに関して書いたことと関連するのですが、実はフェンタニルの持続静注だけではなく神経ブロックも全身麻酔と別には算定されません。 www.cokermarin.com 神経ブロックは全身麻酔に併用することで手術後8時間〜…

医療現場での「若い男」の貴重さ

こんにちは、コッカーマリンです。 今回の東京医大の件でもいろいろ言われていることですが、人間を「属性」で分けて考えてしまうことありますよね。 若い・中堅・年寄り 男・女 掛け合わせると6通り(若い男・若い女・中堅の男・中堅の女・年寄りの男・年寄…

私立医大の財務諸表を調べてみました。東京医大は頑張っている。

こんにちは、コッカーマリンです。 東京医大の女子学生点数調整問題まだ盛り上がってますけど、ふと私立医大の収支ってどうなっているのか興味が出てきたのでいくつか調べてみました。私立の医学部の授業料が高いのは有名ですが、実際それって大学の収入のな…

輸入車とエレベーターと医療

こんにちは、コッカーマリンです。 うちは某欧州車(さほど大手ではありません)に乗っているのですが、先日ワイパーが調子おかしくなりディーラーに持っていってみてもらいました。どうやら雨の降り方を検知するセンサーに問題があるようなのですが、全部交換…

救命士挿管

こんにちは、コッカーマリンです。 外勤先の麻酔科が、救命士挿管の研修に協力していてたまに自分の症例の気管内挿管をさせています。みなさん30例喉頭鏡での挿管成功しないと研修を終わらせられないので必死です。挿管だけしたらどっかへ行ってしまって、…

【東京医大女子学生問題】麻酔科は女性医師問題のさきがけです

こんばんは、コッカーマリンです。 女子学生入学問題、まだまだ盛り上がってますね。普通に勤務医をやっている人ならこの問題に無関係な人ってあまりいないので、みんな思うことあるということですね。 この問題がこれだけ大きくなった以上、女性医師は"抑制…

東京医大の女子学生抑制問題は「当直誰がする」問題

こんにちは、コッカーマリンです。 東京医大の女子学生抑制問題が話題になっています。 女子学生を入学試験で不正に落としたという問題ですが、その大学側の「動機」の方が医クラの中では盛り上がってますね。 女子学生はそのうち女医さんになるわけで、女医…

手術麻酔でivPCAの算定がとれないということ

こんにちは、コッカーマリンです。 手術後、痛み止めでフェンタニル(麻薬)を点滴で流しながら病棟へ帰室させることがあるのですが、うちの病院ではシリンジポンプを使っています。それでもまだ痛いと患者さんが訴える時は、看護師が指示に従ってシリンジポン…

「認定看護師の制度変更」 看護師が挿管できるようになるの?

こんにちは、コッカーマリンです。 さる7/31に日本看護協会から認定看護師制度の変更に関する案が発表されました。 www.kango-roo.com 認定看護師制度はより高い専門性をもった看護師を育成するという名目でこれまでもあったんですが、要は現行の制度は結局…